ドッグフードを試した私の口コミ

ブッチドッグフードの評判は?私が試した本当の口コミを大公開!

ブッチドッグフードの評判と私の口コミ
編集長サトミ
編集長サトミ

こんにちは!「みんなのドッグフード」編集長のサトミです!

海外での利用者が多く、日本でも多くの人がブッチドッグフードを愛用しているとの事で、人気があります。ブッチのドッグフードが気になり、当サイトでも「お試しトライアル」というお得な申し込み方法で購入してみました!

ブッチの特徴は、半生タイプ(チルド型ミートフード)で水分の含有量が非常に高く、嗜好性に優れたドッグフードです。偏食気味な犬や老犬におすすめできるドッグフードで、ヒューマングレードの肉類を使っている高品質なところが魅力ですよね!

そこで!ブッチドッグフードの全てを、徹底的に分析した結果を、しっかりと評価して、「愛犬家のみなさんにブッチがおすすめできるのか?」をお伝えしていますので、参考にしてみてくださいね^^

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら

Contents

ブッチドッグフードの基本情報を調べてみました!

ブッチドッグフードの基本情報を評価
生産国 容量 通常価格
ニュージーランド 800g&2kg 1,263円&2,527円
定期コース 定期のシバリ お試し有無
◎あり ◎なし ◎3,000円
年齢 粒の大きさ 主原料
全年齢対応 自由にカット ビーフ・ラム・チキン・フィッシュの生肉
1日のコスパ※ 100g単位の価格 カロリー
-円 158円 121.4kcal/100g
ドッグフード評価
栄養バランス 主原料 穀物
人口添加物 安全性 コスパ
獲得点数
95点(Sランク)
ブッチの特徴とは?
  • 品質の安全性が高く嗜好性に優れたドッグフード!
  • 犬の理想的な水分量を含んでいるので消化吸収がスムーズ!
  • 生肉だけでは摂取できない栄養素を野菜やケルプで補っている
  • シニア犬や噛む力が弱い犬などにも重宝する総合栄養食
  • ヒューマングレードの肉の含有量が76.5~94%と高タンパク質

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら

私がお試ししたブッチドッグフードの口コミを大公開!

生肉や水分量の含有量が豊富なブッチドッグフードを実際に購入して、愛犬に与えてみることにしました!半生タイプのドッグフードは初めてなので「食べない?」などの心配もありますが徹底解析してみました!

ブッチドッグフードを注文して3日後、商品到着!

ブッチのドッグフードが到着!

ブッチのドッグフードは、半生タイプなので、チルド便で送られてきます。なので、しっかりと受取ができる日時をして「3種類をお得に試せるトライアルセット」を試してみる方法がおすすめですね!

トライアルセットは初回限定1回限りです。送料無料・税込価格なので、3,000円でブッチを購入することができます。
※代引きで注文すると別途手数料324円が必要です。

  • ブラックレーベル(800g)
  • ホワイトレーベル(800g)
  • ブルーレーベル(800g)

「ブッチ3種類」「はじめてBOOK」「特製フレッシュキャップ」が届きます。

箱の大きさは、横20cm×縦25cm×高さ15cmで、宅配業者さんのチルド便で到着しました。ブッチが到着して感じたのは、愛犬の反応がスゴイところでした。まだ、段ボールから取り出していないのに興味津々で、嗅覚の優れた犬の嗜好性に期待ができますね♪

ブッチドッグフードの中身は・・・?

ブッチドッグフードの中身

早速、中身を空けてみると、「ブッチ3種類」と「はじめてBOOK」が一緒に入っていました!梱包内容も丁寧でしたので、安心できましたよ!

ブッチのはじめてBOOK

はじめてBOOKの内容は、ブッチがドッグフードを製造しているこだわりについて、まとめられていました。さらに、ブッチの与え方や半生タイプの保存方法についても、しっかりと記載されているので安心ですよ!

ブッチは専用キャップを本体に差込んで冷蔵庫で保存!

ブッチにはフレッシュキャップが付属で便利!

ブッチは、ハムのような形状をしています。そして、パッケージごと切りながら使用していきます。必要な分だけ使用できるので、トッピングするのにもおすすめです。

ブッチには専用の特製フレッシュキャップが付属しています。これは、ブッチをナイフでカットした残りをフレッシュキャップで密封することができます。

さらに、ブッチの付属フレッシュキャップと本体を使用して、冷蔵庫のドリンクホルダーに立てて保存できるので邪魔にならなく便利でした。また、ブッチは冷凍保存もできるので、7日~10日ほどで食べきれない犬にも対応できます。

トッピングとして使用するときのように、必要なサイズに切り、冷凍保存がおすすめです。開封後は、冷蔵なら10日ほど。冷凍なら、6ヵ月ほど保存ができます。解凍するときは、流し水で解凍するか電子レンジをしようしましょう。

ブッチはミートロール・チルドタイプのドッグフード!

ブッチドッグフードは半生タイプ

ブッチは、ミートロール・チルドタイプのドッグフード。基本的に、ドライタイプ以外のドッグフードは総合栄養食でないことが多いです。。。

しかし、ブッチはミートロール・チルドタイプの総合栄養食となっていて、珍しいドッグフードなのです。ちょうど、ドライとウェットタイプのドッグフードの中間になります。

ブッチに含まれている水分量は、およそ70%。食感は、人間が食べるソーセージくらいの硬さをイメージするといいでしょう。

ブッチに使われている肉類はヒューマングレード!

ブッチはヒューマングレード

ブッチは、ヒューマングレードの原材料のみを使用しています。そのため、質もよく安心して与えられるでしょう。また、使用している原材料の生産者や飼育地、納品日など全てがわかるようになっています。

ブッチは、保存期間も短いため、管理体制にはとても気を使っています。メーカーの品質へのこだわりを感じられるでしょう。

ブッチは食いつきが悪い犬にも定評がある!

ブッチは食いつきに定評がある!

ミートロール・チルドタイプは、なんといっても食いつきがいいこと。そして、風味も豊かでのど越しがいいので、愛犬がやみつきになります。

口コミなどでも、「他のドッグフードは食べなかったけど、ブッチだけは食べてくれた。」というような評価が多く見られます。

ウェットタイプのドッグフードでもそうですが、水分が多く生肉の食感があればあるほど、愛犬の食いつきはよくなります。

ブッチは人工添加物が不使用でグルテンフリー!

ブッチは人口添加物不使用

原材料をチェックしても、保存料などの添加物はありません。凝固剤は使用されていますが、これは小さくした肉や野菜などを練り固めるものです。しかし、天然素材の物を使用しているので体に害はありません。

愛犬の健康には影響がないので、心配する必要はありませんね!

ブッチは、小麦などの穀物を含んでいません。グルテンはアレルギーなどを引き起こす可能性があるもの。そのため、犬にはできるだけ与えない方がいいのです。

ブッチには、グルテンが含まれていないので、安心です。ただし、一つ気になるのが、大豆と玄米、トウモロコシの種皮でしょう。

玄米は、他の穀物よりも体への負担が少なく栄養がたくさん詰まっています。しかし、グレインフリーを探しているのであれば、玄米を使っている点がひっかかるかもしれません。。。

3種類のブッチが入ったトライアルセットとは?

ブッチには3種類ある!

ブッチには、3種類のドッグフードがあり主原料別に選ぶ事ができます。

写真の左から、ブラック・レーベルという黒いパッケージの商品があります。こちらは、牛赤身肉・ラム肉・鶏肉という主原料(全体の76.5%使用)で、ソーセージのような匂いが特徴で人気のドッグフードです。

写真真ん中は、ホワイト・レーベルという白いパッケージのブッチ。主原料は鶏肉(80%使用)のみで、赤身肉やラム肉が苦手な犬におすすめです。

写真右は、ブルー・レーベルというブルーのパッケージがかわいいブッチ。主原料は鶏肉と魚肉(92%使用)で猫も食べられる犬猫兼用のタイプです。

好き嫌いがあまりない愛犬ならブラックがおすすめ。消化器系が弱く、赤身肉が苦手な愛犬にはホワイトがおすすめですね!

お魚の香りが好きな愛犬にはブルーを与えるといいでしょう。ちなみに、ブルーはキャットフードにもなります。なので、猫も犬も飼っているのなら、ブルーがいいかもしれませんね。

これらの3種類が入ったドッグフードで、特別にお試しができる「トライアルセット」として、お得に購入できるようになっています。犬にも好みのフードがあるので、3つから探してあげましょう!

うちの子達は、どれもお気に入りだったので、肉の種類が豊富な「ブラック・レーベル」をご褒美食として購入することにしました^^

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら

ブッチドッグフードを食べさせて分かったメリットとデメリットは?

ブッチドッグフードを試した私の口コミ

ブッチドッグフードの購入後、毎日ドライフードに混ぜて与えてみて分かった、メリットとデメリットをご紹介します。

ブッチドッグフードをおすすめしない人

ブッチを主食にすると、どうしても高くついてしまいます。コスパのいいドッグフードを求めるのなら、ブッチよりも単価の安いドッグフードがいいでしょう。

  • 1日あたりのコスパが悪いので、ドライと混ぜて与える方が安い!
  • ウェットタイプが嫌いな犬や半生タイプに不安を感じる人!

ブッチドッグフードをおすすめする人

ブッチは、ミートロールタイプなので、食いつきを改善したいのならおすすめです。原材料にもこだわりがあるので、飼い主さんは安心して与えられるでしょう。また、子犬から老犬まで幅広く与えられるドッグフードとなっています。

  • 愛犬の食いつきが悪くて悩んでいる人におすすめ!
  • いままでとは異なる食感のドッグフードを加えたい人!
  • 良質な生肉をトッピングして動物性タンパク質を多めに与えたい人!
  • 老犬や歯が弱い犬を飼っている人にもおすすめ!

うちの子は、毎日、冷蔵庫から取り出す度に大喜びしていました!そして、食いつきに関しても毎食完食で、下痢や嘔吐をすることもありませんでした^^

1か月試してみましたが、体型も維持できているので、肉が多いドッグフードの割に消化吸収が良いのだと思いましたね。おそらく肉の質が良いのでしょう!また、うちの子に食べさせた感じでは、歯の隙間に残りにくく、歯石が付きにくいドッグフードだと感じました。

編集長サトミ
編集長サトミ

結局、うちの子は、ブッチのドッグフードが大好物になり、ブラックレーベルを定期コースで申込するまでに!(笑)ただ、ブッチだけで与えると、コスパが悪いデメリットがあるので、トッピングとして与えています♪

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら

ブッチドッグフードのみんなの口コミを調べてみました

ブッチドッグフードを与えている人のインスタグラム・ツイッター・yahoo知恵袋などの口コミを良い悪いをまとめてみました!

ブッチドッグフードの良い口コミ評判

現在調査中です。

ブッチドッグフードの悪い口コミ評判

現在調査中です。

ブッチドッグフードのみんなの口コミ評判まとめ

現在調査中です。

 

ブッチドッグフードを損せず購入する方法!?公式・Amazon・楽天?

ブッチドッグフードを購入しようと決定したけど・・・どこで購入する方法がおすすめなのかを徹底的に分析してみましたので参考にしてみてくださいね!

ブッチドッグフードの最安値通販は公式サイト!

公式 アマゾン 楽天
   
初回トライアル 3,000円 なし なし
通常(800g) 1,404円 なし 1,404円
通常(2.0kg) 2,808円 なし 2,808円
定期(800g) 1,263円 なし なし
定期(2.0kg) 2,527円 なし なし
定期シバリ ◎解約自由 なし なし
送料 6.480円以上無料 なし 5,000円以上無料

※上記の価格は税込価格になります。

ブッチドッグフードの最安値はどこなのかを調べてみましたが、通常価格で購入する場合は、公式と楽天どちらも同価格でした。しかし、楽天で購入する場合には、定期コースやトライアルでお試しする方法がありません。

なので、公式で初回限定のトライアルセットを購入する方法が最安値ですね!

ブッチは、2kgあたり2,808円(税込)となっており、ドライタイプのドッグフードと比べても、それほど高い!という感じではありませんね!しかし、給与量はドライタイプよりも多くなります。

そのため、1ヵ月のドッグフードとして計算してみると、費用は高くなります。ブッチをトッピングとして使用するのであれば、費用はもう少し抑えられるでしょう。また、どこでブッチを購入する場合でも正規価格となっていました。

ブッチドッグフードを購入できる店舗や販売店ってあるの?

ブッチドッグフードの販売店は?

ブッチのドッグフードを購入する場合は、ネット通販だけなのか?疑問がありますよね!調べてみると・・・

市販で購入できる販売店

イオンペット(一部店舗のみ)・犬ごころ(東川口店)・犬ごころ(ららぽーと店)・犬の生活(銀座)・カムカムラブ・東急百貨店(吉祥寺)・東急プチフェアリーズ(東急渋谷)・フライングスコッチマン・フランクリンペット(白金)・ペットサロンディープ・ペットデザイン・ペットフォレスト・マムズドッグ

とかなり少ないですね・・・。ほぼほぼ、東京です。ただ、近年はネット通販だけの良質なドッグフードが多い中、実店舗で購入できるプレミアムドッグフードがあるというのは有難いですね!

しかし、実店舗では「トライアルセット」が販売していないので、公式通販で試した方がお得という事もわかりました!また、定期コースの割引も公式通販のみなので、いつでも自由に解約できるネット申込の方が割安でしたね!

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら

ブッチドッグフードの給餌量はどれくらい?

犬の体重 給餌量
1kg 100g
2kg 135g
3kg 180g
4kg 225g
5kg 265g
6kg 285g
7kg 325g
8kg 360g
9kg 400g
10kg 450g

ブッチのドッグフードは、100gあたりのカロリーが少なく作られていますので、与える量を多めにしても特に問題はありません。食欲旺盛の犬の場合は、少し多く与えても良いでしょう!

また、ブッチには3種類のドッグフードがありますが、どのタイプを選んでも給餌量は同じです。さらに、ドライフードを与えている人は「量が多すぎない?」と心配になると思います。しかし、ドライとミートフードの与える量が全然異なるので、上記の表を目安に与えてください。

ここまで、お教えしてきたブッチの給餌量ですが、犬の運動量や体調などによって必要なエネルギー量が違います。ウンチの量が多すぎたり、下痢気味の場合は少し減らしてあげましょう!逆にウンチが硬すぎる場合は、食事の量が少ないことが考えられます。

ブッチのドッグフードを与える場合の毎月のコスパは?

ブッチの容量 定期コース 通常コース
800g 1,263円 1,404円
2kg 2,527円 2,808円

ブッチの購入金額は上記の表となっています。では、ブッチを主食として与えると、月々のドッグフード代にいくらになるのかを見てみましょう。

体重2kgの犬の場合(トイ)にブッチを与えるコスパは?

2kgの犬に与える1日の給与量は135gとなります。1か月30日で計算すると・・・

2kgの犬が1か月に食べる量
135g×30日=4.05kg

上記のように計算すると、2kgのブッチが2本強(2.025本)必要となる計算です。

では、1ヵ月のドッグフード代金はどれくらい必要なのかというと・・・

解約自由の定期コースで注文した場合
ブッチ(2kg)1本2,527円×2.025=5,117円

ということで、定期コースで購入すると5,117円(税込)が必要になります。また、送料は6,480円以内の注文となるので本州で864円が別途必要になります。

体重10kg中型犬の場合にブッチを与えるコスパは?

10kgの犬に与える1日の給与量は450gとなります。1か月30日で計算すると・・・

10kgの犬が1か月に食べる量
450g×30日=13.5kg

2kgのブッチが7本弱(6.75本)必要です。 

では、10kg中型犬の1ヵ月のドッグフード代金はどれくらい必要なのかというと・・・

解約自由の定期コースで注文した場合
ブッチ(2kg)1本2,527円×6.75=17,057円

ブッチは、1㎏あたり1578円となっており、ドライタイプのドッグフードと比べても、それほど高い!というわけではありません。しかし、給与量はドライタイプよりも多くなります。そのため、1ヵ月のドッグフードとして計算してみると、費用は高くなります。

ブッチをトッピングとして使用するのであれば、費用はもう少し抑えられるでしょう。また、ブッチは正規価格でしか販売されていません。楽天などでブッチを販売しているところもありますが、通常価格となっています。

費用が気になるのなら、定期購入で少し抑えるか、ブッチをトッピングとして使用するのがいいかもしれません。

ブッチの公式キャンペーンサイトを利用すれば、1374円お安く買うこともできます。

ブッチドッグフードの原材料や成分を徹底解析!

ここでは、ブッチドッグフードに使用している、原材料や成分値を徹底的に分析しています。

ブッチドッグフードの原材料・成分

ブッチドッグフードの基本情報を評価

ブッチドッグフード(ブラック・レーベル)の原材料

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

ブッチドッグフードの公式サイトから引用

ブッチドッグフードの成分値

粗タンパク質10.5%以上、脂質8.0%以上、粗繊維1.0%以下、灰分3.1%、カルシウム0.67%、リン0.53%、塩分0.3%以下、水分70%以下、代謝エネルギー121.4kcal/100g

ブッチドッグフードの危険度をチェック

酸化防止剤 保存料 ビートパルプ
◎ビタミンE ◎不使用 ◎不使用
穀物 着色料 香料
△大豆・とうもろこし(グルテン除去) ◎なし ◎なし
副産物(4D) ミール(4D) 粉(4D)
◎なし ◎なし ◎なし
動物性油脂 没食酸プロピル 亜硝酸ナトリウム
◎なし ◎なし ◎なし
エトキシキン プロピレングリコール セレン化合物
◎なし ◎なし ◎なし
安息香酸類 ソルビン酸カリウム
◎なし ◎なし ◎なし

ブッチドッグフードの原材料から危険度を調べてみましたが、唯一気になったのが、穀物を使用している事ですね。

ただ、ブッチに使用されている穀物は、アレルギーになりにくい食材です。また、とうもろこしも気になるという人も多いですが、しっかりとグルテン除去されているので安心感が違いますね!

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら

ブッチドッグフードの会社情報

販売会社 株式会社ブッチ・ジャパン・インク
住所 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-5
電話 03-6457-5820(電話受付10時〜17時30分 土日・祝祭日は除く)
本社 ニュージーランド(Butch Pet Foods Ltd & Co.
ドッグフードの名称 ブッチドッグフード
ドッグフードの種類 チルド・ミートフード
容量 800g、2.0kg
初回購入金額 3,000円(トライアルセット)税込・送料込み
返品・交換 商品到着後7日以内(開封後の返品は基本的に不可)
お客様のご都合で返品される場合の返品送料はお客様のご負担となります。不良品交換や誤品配送の場合は販売会社にて負担してくれます。

まとめ

いかがでしたか。

ブッチは、コスパが悪いというデメリットなどがありますが、メリットはそれ以上にあります。

愛犬の食いつきをよくしたかったり、栄養をしっかりと与えたいのであれば、ブッチはおすすめのドッグフードです。

【初回限定】ブッチのお試しトライアルはこちら