目的別ドッグフード

国産ドッグフード50種の安全性を比較!口コミ評判おすすめランキング!

国産ドッグフードランキング

こんにちは、「みんなのドッグフード」編集長のサトミです!

海外製のドッグフードもいいけど、やっぱり愛犬には国産ドッグフードを選びたい!!でも国産ドッグフードのおすすめをネットで探していても、あまり良い内容のサイトってないですよね・・・

そこで!某ペットショップに勤務している経験を生かして、国産ドッグフード全50種類を徹底的に分析して比較した結果をランキング形式でご紹介しようと思ったのが、このサイト「美味しいドッグフード」を作ったキッカケです^^

愛犬に与える安全で無添加の国産品を紹介することで、多くのワンちゃんが健康的に長生き出来て、愛犬家のみなさんにも、本当におすすめできるドッグフード選び方の参考になれば幸いです!

\先にランキングが気になる方はこちら/国産ドッグフードランキング

国産と外国産ドッグフードはどちらを選べばいいの?

国産と外国産ドッグフードの違い

日本国内で販売されている商品数だと、200種類ぐらいあるのではないでしょうか・・・。国産だけに絞ると50種類ぐらいですね!

これだけあると結局どれを選べばいいのか、分からない人が非常に多いようですね!

では、国産と外国産ドッグフードの大きな違いとは、ズバリ!日本で生産されている食材を使用している!という違があり、安心感があります。

しかし、以前まで市販で販売されいる国産ドッグフードは、「粗悪な原材料」「かさ増しに使用される穀物」「フードを良くする為の人口添加物」が多く使用されていました。

しかし、近年のペットブームの影響もあり愛犬に与える食事には、質の良い食事に注目が集まるようになり、国産品でも数多くの良質なドッグフードが販売されるようになってきたので、どちらを選んでも安全なドッグフードが多くなってきています!

なので、犬の健康維持を目的として、人間も食べれるレベルのヒューマングレードで良質なドッグフードであれば、国産・外国産どちらのドッグフードでも安全ということですね^^

どちらを選べばいいのかと迷われている方は、ポイントとして、良質なドッグフードを見極めることが大切です。国産や外国産の安全性・信頼できるメーカーという事は大前提で、犬が喜ぶ(食いつきが良い)ドッグフードを探して、見つけてあげれば最高ですね!

下に読み進めて頂くと、安全性を評価した食いつきが良い、国産ドッグフードをランク別にご紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね^^

国産ドッグフードの選び方で安全な原材料を知る3つのポイント!

ドッグフードを選ぶ時は、まず原材料をしっかりとチェックすることが大切です!難しいそうに思いますが、意外と簡単で、原材料の一番最初に記載されている3つの食材をチェックすると、判断しやすいです!

では、危険な原材料とは・・・?下記にまとめてみました!危険な食材が数多く使用されている場合は、すぐにでも切り替えてあげる事をおすすめします!!

1、国産ドッグフードは安全性な動物性タンパク質を使用していること!

粗悪な肉原材料

国産ドッグフードの選び方で最も重要な選び方は、主原料に使用されている食材に安全性があるかどうかになります。国産という表示がされているからと言う理由で、適当に選んでいると栄養価が低い肉類ということも考えられます。

例えば、主原料(原材料の最初に記載されている食材)に穀物が記載されていたら、違う国産ドッグフードを探しましょう。また、不明確な肉類の場合も、粗悪な動物性タンパク質であることもあります。

なので、「良質なチキン」や「○○産の鶏肉を使用」など誰でもわかりやすい食材であることが理想的ですね!

2、国産ドッグフードの穀物は犬の消化を妨げたりアレルギーのリスクもある!

穀物が多すぎる

実は、国産ドッグフードで、穀物不使用のグレインフリーを探すことは非常に難しいです!しかし、穀物を使用しているからと言って粗悪な国産ドッグフードということではありません。

栄養価が低くかさ増しの為に穀物を使用していなければ、犬の健康を考えた国産ドッグフードと判断できます。しかし、とうもろこしや小麦などをたくさん使用していると、グルテンの過剰摂取により穀物アレルギーになる場合も考えられます。

また、国産ドッグフードには、穀物が入っているからアレルギーになると考えている人もいますが、犬のアレルギーは穀物以外にもあります。なので、穀物だけが悪いという事ではなく、アレルギーになりやすいグルテンが多すぎるとアレルギーを引きこしやすくなります。

適度な量で、栄養がしっかりと吸収できるグルテンフリーの国産ドッグフードは安全性が高いです!

3、国産ドッグフードの危険な人口添加物はアレルギーや病気のリスクがある!

人口添加物は病気のリスクがある

ドッグフードは、国産や海外製どちらも言えますが、腐りにくいように保存料を使用しています。しかし、この保存料に使用されている添加物は、犬の体に負担を掛けやすく危険度が高いものもあります。

私たち人間用の食材にも保存料として、人口添加物が使用されているものもあります。しかし、小さな犬に人間用以上の強力な添加物を使用している国産ドッグフードもあるので注意しましょう!

編集部からひと言

ここまで、危険な原材料についてご紹介してきましたが、必ずしも危険かどうかの判断をすることも重要になります。

ドッグフードメーカーの公式サイトなどでは、原材料についてより詳しく開示している場合もあります。

「4Dミート・ミールではない」「粗悪な副産物は使用していません」「酸化防止剤には天然素材のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています」など、丁寧に記載されているドッグフードは信頼性が高くなりますね!

間違った認識で原材料だけを判断するのではなく、メーカー側の情報も確認することをおすすめします。

全50種類の国産ドッグフードをランク別に比較

評価基準 評価基準の詳細
主原料 ヒューマングレードの人間と同レベルの食材を使用していることで、高得点になります。○○副産物や○○ミールなど、4Dの可能性が考えられる原材料を使用していると、マイナス評価とさせて頂いてます。
穀物 穀物を使用していないグレインフリードッグフードは、満点の20点を獲得できます。グルテンフリーなどは、穀物不使用ではありませんが、かさ増しの為に穀物を使用していない良好レベルになりますので、評価は少し下がりますが、安全なドッグフードだと評価できます。
無添加 ドッグフードは完全に無添加にできませんが、ここで言う添加物とは、危険な人口添加物を使用していないことです。天然成分の添加物で安全面を重視しているドッグフードほど評価が高くなります。
安全性 使用している食材が良質で、使用されている原材料の飼育環境や栽培環境を明確に記載しているメーカーほど評価が高くなります。また、肉原材料がどれだけ使用されているか、数値で表示があれば、プラス評価されます。
価格 安全で、無添加にこだわりがあっても、購入価格やコスパが高いと続けにくいとマイナス評価になってしまいます。ここでは、ドッグフードと価格のバランスが適正で、続けやすいかを評価しています。
評価 各評価の詳細 商品数
Sランク(91~100点) 安全性が高く、高評価のドッグフードです。続けやすいコスパで、どんな犬にもおすすめできるのがSランク。迷ったらこちらのドッグフードを試してみるといいかもしれませんね! 3
Aランク(81~90点) グルテンフリーで完全に穀物不使用ではない商品も含まれていますが、Sランクのドッグフードが愛犬に合わない場合に利用してほしい高品質の商品。 8
Bランク(61~80点) 4Dミートを使用していないドッグフードで評価できますが、穀物がやや多く、人用に使われている肉かが不明なドッグフード。 13
Cランク(41~60点) 4Dミートや穀物を使用しているドッグフード。当然ながら使用を控えたいドッグフードですが、市販の安価で粗悪なドッグフードよりはマシと思います。 5
Dランク(21~40点) Cランクより4Dミート・穀物・とうもろこし・動物性油脂が目立つドッグフードです。長期的に食べ続けると内臓への負担などリスクが高いドッグフード。 7
Eランク(1~20点) 当サイトでは、絶対におすすめできないドッグフード。大切なパートナーには、与えることができないと判断します。犬の健康被害を高める可能性があると言っても過言ではありません。 14

Sランクの国産ドッグフード(91~100点)

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
ナチュロル 98点
このこのごはん 98点
ドクターケアワン 93点

\先にランキングが気になる方はこちら/国産ドッグフードランキング

Aランクの国産ドッグフード(81~90点)

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
うまか(UMAKA)ドッグフード 93点
馬肉自然づくり 93点
アイディッシュ 90点
ヤムヤムヤム 89点
みらいのドッグフード 89点
犬心「糖&脂コントロール」 83点
犬心「消化器ケア」 83点
犬心「元気キープ」 83点

Bランクの国産ドッグフード(61~80点)

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
ヴィジョンズ 80点
ドッグスタンス 78点
プリモ 78点
マザープラス 73点
グリーンプラス 73点
犬の雑穀ごはん 73点
霧島鶏 70点
無添加ドッグフード安心 70点
Gem(ジェム) 67点
わんこのきちんとごはん 65点
ピュアロイヤル 65点
ビッグウッド「華」 65点
ビオナチュール 65点

Cランクの国産ドッグフード(41~60点)

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
ドクタープロ 58点
プロステージ 47点
メディコート 43点
PIYO 43点

Dランクの国産ドッグフード(21~40点)

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
ウェルケア 40点
jPスタイル「和の極み」 40点
ドクターズダイエット 30点
日本犬・柴専用ドッグフード 25点
ビューティープロ 21点
プロフェッショナルバランス 21点
イースター日本犬 21点
ワンズライフ 21点

Eランクの国産ドッグフード(1~20点)

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
家族のごはん 20点
ランミール 20点
ビタワン 20点
愛犬元気 20点
愛犬元気パックン 20点
ごん太のふっくらソフト 20点
いぬのしあわせ 20点
グラン・デリ 18点
ペディグリー 18点
ドゥロイヤル 15点
ベストバランス 15点
ビストロ 15点
スタイルズ 13点
モアソフト 13点

ここまで、国産ドッグフード50種類の穀物・人口添加物・お試しの3つを比較してみました。3つの評価はあくまでも原材料だけをチェックして厳しめに評価しています。

例えば、不明な肉の場合は危険な人口添加物を使用している可能性が高いので、×印で評価していることもあります。なので、あくまでも目安として参考にしてみてくださいね♪

安全で無添加!人気の国産ドッグフードおすすめランキング

1位 このこのごはんドッグフード
このこのごはん
このこのごはんは、小型犬の悩みで多い「涙やけ・におい・毛並み」を考えて作られた国産ドッグフードです。これらの悩みをサポートする為に、タンパク質の分解をサポートする青パパイヤや、消化の働きをサポートするモリンガはかなり注目の食材ですね!お肉や魚の産地もしっかりと公表しているので安全性も非常に高いです。粒の大きさも7~8mm程度なので小型犬にピッタリですね!解約自由の定期コースで申し込むと、初回15%OFFの2,980円でお試しができるのでこの機会に試してみたい国産ドッグフードです♪
総合評価
価格 1kg 3,500円(税抜)
お試し制度 ◎あり 初回2,980円(税抜)
こだわり グルテンフリー/無添加/全年齢対応
チワワの飼い主さんの口コミ
チワワの飼い主さんの口コミ
選んだ理由 涙やけが酷かったので食事から対策してあげたいと思ったから
総合評価

このこのごはんを食べてから愛犬の涙やけが改善したのか、黒く染まっていた毛が少しずつ薄くなってきました!これからも続けてみたいと思います!

トイプーの飼い主さんの口コミ
トイプーの飼い主さんの口コミ
選んだ理由 国産ドッグフードでおすすめを探していた
総合評価

海外製のドッグフードを与えていたのですが、愛犬にも国産で安心できるドッグフードを探していました。そんな時、このこのごはんという可愛らしいネーミングのドッグフードを見つけて始めたのがきっかけです!最初は、無添加ということで味が好みではなかったのですが、今ではすっかり慣れてくれてしっかりと食べてくれています。健康で長生きしてもらいたいので良い食事を与えていこうと思います!

柴犬の飼い主さんの口コミ
柴犬の飼い主さんの口コミ
選んだ理由 食いつきがいい国産ドッグフードを求めて!
総合評価

違う国産のドッグフードを与えていました。しかし、食いつきが悪かったので少し価格が高いですが「このこのごはん」に切り替えてみました。うちの子はヘルシーな食事が好きなのか、以前の高タンパク質ドッグフードよりこのこのごはんを好んで食べてくれます!しかし、価格が以前よりも高いのでそこだけマイナス評価ですが大好きなごはんのようで続けてみようと思います!

詳細ページ公式ページ

2位 ナチュロルドッグフード
ナチュロルは、製造も原材料の生産地も日本国内の国産ドッグフードで純国産ではダントツの人気を誇っています!!獣医師やペット栄養管理士が監修しているので栄養バランスも抜群です。以前までは穀物不使用ではありませんでしたが、リニューアルでグレインフリー&グルテンフリーにレシピが変更になりましたね!100円からお試しできて、自動的に定期コース切り替わります。しかし!愛犬が食べない場合は返金保証制度もあり解約が自由にできるので安心ですね^^
総合評価
価格 1.7kg 4,980円(税抜)~
お試し制度 ◎あり 100円サンプル
こだわり 返金保証制度/グレインフリー/無添加/全年齢対応

詳細ページ公式ページ

3位 ドクターケアワン(Dr.ケアワン)
ドクターケアワン
ドクターケアワンは、涙やけ対策におすすめで、愛犬の健康維持をサポートしてくれる原材料ばかりを使用したドッグフードです。しかし、完全なグレインフリードッグフードではありませんが、アレルギーが出にくい玄米や大麦を使っています。
これは、犬が消化しやすく、食物繊維が豊富で栄養バランスが良い為に使用されています。
コンドロイチンやグルコサミンも配合されているので成犬から老犬の足腰の事も考えている、愛犬の健康サポートとしておすすめですね^^
総合評価
価格 800g 3,000円(税別)~
お試し制度 ◎あり 2.480(税別)~
こだわり 30日間の返金保証制度/グルテンフリー/無添加/成犬~老犬

公式ページ

4位 UMAKAドッグフード
うまかドッグフード
UMAKA(うまか)ドッグフードは、原材料の鶏肉には九州産華味鳥を100%使用している、ヒューマングレードを超える品質を実現したドッグフードです。国産ドッグフードでは当たり前になってきたグルテンフリーはもちろん、ほとんどの原材料を日本国内で揃えている高品質なドッグフードです!
チキンが大好きなワンちゃんに試してみたい、一押しのドッグフードですね^^
総合評価
価格 1.5kg 4,980円(税抜)~
お試し制度 ◎あり 初回購入1,980円(税抜)~
こだわり グルテンフリー/九州産華味鳥100%使用/全年齢対応

公式ページ

5位 馬肉自然づくりドッグフード
馬肉自然づくり
馬肉自然づくりは、名前の通り、馬肉をメインになっていますが、鶏肉も使用しています。穀物が意外と多いのですが、とうもろこしなどの品質が低い穀物ではないので、安心できますね。
もし、この価格でグレインフリーとレシピを変更したら、当サイトでもかなり上位になると思われるぐらい、高評価のドッグフードです!
総合評価
価格 2,700円(税抜)~
お試し制度 ◎あり 初回2,400円(税抜)
こだわり 主原料に馬肉を使用/無添加/老犬におすすめ

公式ページ

国産ドッグフードで「このこのごはん」をおすすめする7つの理由!

国産ドッグフードこのこのごはん
おすすめする7つの理由
  1. 健康と安全性を高める為に3年も試行錯誤して作ったドッグフード!
  2. ヒューマングレード品質の国産の食材を使用している!
  3. 粗悪な人口添加物不使用の無添加ドッグフード!
  4. 腸内環境を整え「涙やけ・ニオイ・毛並み」をサポート!
  5. 食いつきはいいがオイルコーティングなしで安全性も安心!
  6. 大麦や玄米などの穀物を使用しているがグルテンフリー!
  7. 低脂肪・低カロリーでシニア犬にもおすすめ!

犬にとって必要な栄養素を「このこのごはんと水」だけでしっかりと吸収できる、優れた国産ドッグフードということで、当サイトでも一押しとさせていただきました!

また、犬に必要のない食材や成分を一切含んでいません。なので、安全性の高いこのこのごはんだけで、健康維持をサポートできますね♪さらに、原材料には国産の肉類や野菜・フルーツなどヘルシーな食材を使用しているところもポイントです。

このこのごはんは、犬に必要のない化学成分を使っていません。なので、粒の形を整える凝固剤や、食いつきを良くするために使用されるオイルコーティングも一切使用していない安全性が高評価のドッグフードどなっていますね!

しかし、穀物に関してはグレインフリーではないので、穀物でアレルギーを引き起こす犬には与えることができません。。。でも、アレルギーに配慮する為にグルテンフリーになっているところは評価できます。

国産の肉類を豊富に使用したドッグフードですが、低脂肪で低カロリーということもあり、運動量が少ない室内犬やシニア犬にもピッタリの「このこのごはん」。さらに、初回お試しも用意されているので、この機会に是非試してみたいですね♪

\このこのごはんの初回お試しはこちら!/
このこのごはん最安値の公式HP

国産ドッグフードで人気のこのこのごはんとナチュロルを徹底比較!

このこのごはん ナチュロル
パッケージ このこのごはん
生産国 国産 国産
販売会社 株式会社オモヤ 楽しい製薬株式会社
安全性
通常価格 3,500円/1kg 3,000円/850g
定期コース 5,960円/2kg(2袋) 4,980円/1.7kg(袋)
100gあたりの定期価格 298円 293円
お試し制度
お試し価格 2,980円/1kg 100円/30g
10gあたりのお試し価格 29.8円 33.3円
主原料 鶏肉 牛・鶏・馬・魚肉
穀物 グルテンフリー グレインフリー
危険な人工添加物 無添加 無添加
動物性タンパク質 鶏肉(チキン・レバー)、鹿肉、鰹節、マグロ、乾燥卵黄 牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、魚粉、鶏粉末
野菜・果物 大麦、玄米、青パパイヤ末、モリンガ、サツマイモ タピオカ、紫サツマイモ、ココナッツ、リンゴ繊維
海藻・ハーブ・その他 ビール酵母、米油、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類、ビタミン類 チーズ、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌
粗タンパク質 21.5%以上 23%~27%
粗脂質 7.5%以上 7%~9%
粗繊維 1.0%以下 2~4%
代謝エネルギー 342kcal/100g 400kcal/100g

国産ドッグフードで人気の「このこのごはん」と「ナチュロル」を比較してみましたが、どちらも愛犬の健康維持をサポートする内容でおすすめですね!

さらに、どちらの国産ドッグフードも粗悪な人口添加物不使用で安全性が高いこともわかりましたね!価格も比較してきましたが、ナチュロルの方が5円(定期コースの価格)ほど安いですが、そこまで気になる差ではありませんね!

ただ、使用されている原材料の違いがあるので、愛犬の好みで選ぶ必要があります!そして、ナチュロルに使用されている4つの肉類(牛・鶏・馬・魚)の中には、アレルギーを引き起こす可能性が高い牛肉を使用しています。

なので、主原料の生産地にもこだわりを持っている人は、国産の鶏肉(ササミ・レバー)・鹿肉・マグロの動物性タンパク質を豊富に使用している「このこのごはん」の方を選ぶことをおすすめします!

また、このこのごはんは牛肉・馬肉を使用せず「鶏レバー・鹿肉・マグロ」を使用しています。なので、「ミネラルが豊富で皮膚をサポート」「筋力と肝臓をサポート」「疲労や毛並みサポート」などバランスよく健康サポートしてくれることに期待できますね!

\このこのごはんの初回お試しはこちら!/
このこのごはん最安値の公式HP

>>このこのごはんを試した私の口コミ
>>ナチュロルを試した私の口コミ

番外編!国産ではないが逆輸入のおすすめドッグフード

ドッグフード 穀物 無添加 お試し 点数
モグワン
イギリス生産/日本のみで販売
98点
ファインペッツ
オランダ生産/日本のみで販売
94点
いぬはぐ
イギリス生産/日本のみで販売
90点

国産以外でも上記で比較したドッグフードも人気ですね!しかし、ここで紹介している国産ではないドッグフードですが、その中でも特におすすめなのがモグワンです!

ここで紹介しているモグワンドッグフードは、言ってみれば「逆輸入品」だと思っています!日本国内で製造すると、高価格なドッグフードになってしまいますが、生産性が優れている安全な海外の製造会社が、厳重な管理のもと作っているので安全性は確かですね^^

国産ドッグフードを与えているけど、「食いつきが悪い」「ローテーション用を探している」「グレインフリー・無添加で続けやすいコスパのドッグフードを探している」などで悩んでいる場合におすすめですね!

当サイト「みんなのドッグフード」編集長の私も、このこのごはんとモグワンなどをローテーション用として与えています!ローテーションは、違う原材料のドッグフードを与えることで、アレルギーになりにくい体にするメリットがあるのでおすすめですね!

評価基準は、日本で生活している犬の事を熟知した企業が、評価が高い外国工場(イギリス・カナダ・アメリカ・ドイツなど)で生産して、消費者が続けやすい価格にしているかを見ています。さらに、原材料が人も食べれるヒューマングレードかも、評価基準としています。

国産ドッグフードを愛犬に与えると涙やけが改善するの?

国産ドッグフードで涙やけが改善するの?

国産ドッグフードだから涙やけが改善する!っと思っている人も多いですが、日本製でも低品質なドッグフードはあります。さらに、涙やけが改善しにくくかえって酷くなることもあるので注意しましょう!

なので、涙やけをサポートするドッグフードを選ぶのであれば、良質な動物性タンパク質が豊富で消化吸収がよく老廃物を溜めにくい食材を使用したものを選ぶ必要があります。また、小麦などの穀物は消化を妨げる食材なので穀物やグルテン不使用を選びましょう!

国産ドッグフードで涙やけをサポートするのであれば、ズバリ「このこのごはん」「ナチュロル」「Dr.ケアワン」がおすすめですね!

この3つの国産ドッグフードは、粗悪な穀物を使用していないところは同じです。しかし、大麦や玄米といった穀物を使用していますが、犬の消化を考えた食物繊維が豊富なドッグフードです。

なので、涙やけサポートとして国産ドッグフードを探しているのであれば、一度試してみる価値がありますね!

国産ドッグフードランキングに戻る

まとめ

今回は、国産ドッグフードについて、選び方や比較を中心にご紹介してきました。ホームセンターやスーパーなどで販売されている国産ドッグフードの中には、危険な添加物や穀物でかさ増ししているものまで様々でしたね。

なので、愛犬の健康維持をサポートするのであれば、やはり良質な原材料を使用した国産ドッグフードを選ぶことが大切になります。国産だから安全だということは言えないこともわかりましたね!

さらに、国産にこだわりを持っている飼い主さんも多く、最近では良質な国産ドッグフードが数多く販売されるようになりました。なので、続けやすいコスパは重要になりますが、安全性が確かな国産ドッグフードを見つけて貰えればと思います。

どんな国産ドッグフードを選べばいいのか迷ってしまう人は、ランキングでご紹介しているものを参考にしてもらえれば幸いです!

国産ドッグフードランキングに戻る