トイプードル

トイプードルが吐く原因と対処法を徹底解説!病気の危険性もあるの?

トイプードルが吐く場合の原因と対処法!

愛犬がいきなり吐くと、飼い主さんは驚いてしまうことでしょう。

しかし、犬はもともとよく吐く動物と言われています。

原因は様々ですが、なぜいきなり吐いたのか理由がわからないと不安になってしまいますよね。

そこで今回は、トイプードルが吐く原因と対処法をご紹介します。

まずトイプードルは「どんな吐き方」をしている?

上記でも述べたように、犬はよく吐く動物です。そのため、愛犬が吐いたからといって、すぐに動物病院に連れていく必要はありません。

症状がひどい場合は連れていく必要がありますが、それ以外はまずはどんな吐き方をしているか、愛犬の様子はどうなのかを観察しましょう。

まず、ただ吐くということだけでなく、「吐出」と「嘔吐」のパターンがあります。それぞれの特徴をみていきましょう。

トイプードルが「吐出」をしている場合の特徴

吐出とは、未消化のものを吐くということ。そのため、愛犬が何かを食べて、食べた物が胃に到達する前に吐き出します。

吐出の場合は口の中や喉、食道あたりに何かしらの異常があることもあります。もしくは、誤飲誤食した、食べた物が大きかったということもあります。

なので、1日~2日ほど様子を見てあげましょう!1回分の食事を抜いてみて、お腹が空いたというアピールをしたときはドッグフードの量を減らして与えても大丈夫です。しかし、体調がすぐれない場合は一度動物病院で診察してもらいましょう!

トイプードルの「嘔吐」はなぜするの?

嘔吐とは、消化したものを吐くということ。食べ物を食べ、一度胃の中に入れたものを吐くことです。

嘔吐の場合は、食道から下の器官に何かしらの異常があることがあります。もしくは、ドッグフードが合わないといったことも考えられるでしょう。。。

この場合は違うドッグフードに切り替えてみてもいいでしょう。それでもトイプードルが嘔吐する場合は、体の異常が出ている可能性もあります。心配な場合は動物病院で診断してもらったほうがいいです。

トイプードルの病気が原因で吐く場合の原因と対処法って?

では、誤飲誤食などが原因ではなく、実際に愛犬の体に何かしらの場合があった場合についてみていきましょう。愛犬の体のどこかに不調があると、ほとんどの犬は嘔吐をします。考えられる原因としては、消化器官の異常や口腔内や歯の異常、もしくはその他の異常です。

1、トイプードルの消化器官の異常がある場合の対処法!

愛犬が嘔吐を繰り返していたら、獣医さんは胃や腸がふさがっていないかをチェックします。犬は、よく消化器官のトラブルを起こすからです。なかには、服用している薬が合わなくて炎症が起きている場合もあります。

原因としては、「胃捻転」「腸捻転」「腸重積」「胃拡張」「寄生虫やウィルスなどへの感染」「胃炎」「腸炎」「熱中症」「食物アレルギー」「異物を飲み込んだ」「腫瘍ができている」などがあります。

これらが原因で嘔吐を繰り返すトイプードルは多いです。

対策方法

もし愛犬が、1日3回以上、あるいは何日も嘔吐を繰り返しているのなら、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

愛犬が吐いたものの色が黒いほど、重症である可能性があります。また、嘔吐物に血が混じっていたり、赤・茶・黒色をしているときも、動物病院に連れていきましょう。

2、トイプードルの口腔内・歯の異常がある場合の対処法!

この場合は、嘔吐ではなく「吐出」となるでしょう。口の中や喉、食道に何かしらの異常がある可能性が高いと言えます。

原因としては、「喉や食道の炎症」「歯髄炎」「歯周病」「口内の腫瘍」「口内炎」「歯が折れている」などが考えられます。

対策方法

愛犬が食べるたびに吐出を繰り返す場合、まずは動物病院に連れていきましょう。餌が固すぎるなどの理由もありますが、口の中や喉で何かトラブルが起きている可能性があります。

また、最近は歯周病になる犬も増えてきています。そのため、できるだけこまめに愛犬のデンタルケアを行いましょう。歯のトラブルは、飼い主さん次第で予防することができます。

3、その他の異常でトイプードルが嘔吐する場合と対処法!

消化器官や口腔内の異常だけでなく、他の病気からくる嘔吐の可能性があります。とくに、愛犬が水をたくさん飲んでいたら要注意です。

原因としては、「熱中症」「尿毒症」「アレルギー」「副腎機能不全」「糖尿病」「子宮蓄膿症」「すい炎」などが考えられます。

トイプードルは、暑さに弱い犬種。そのため、室内にいても冷房や除湿をして、熱中症には気をつけましょう。

対策方法

上記で述べた病気があると、ほとんどの場合愛犬は水をたくさんのみます。そして、おしっこの回数も増えます。嘔吐する回数が少なくても、いつも以上に水を飲んでいる場合は、すぐに動物病院に連れていきましょう。

トイプードルが「病気以外」で吐く原因と対処法とは?

上記で述べた病気以外でも、愛犬が吐くことがあります。では、それはどんな時なのかをみていきましょう。

1、病気以外のストレスでトイプードルが吐く場合の対処法!

トイプードルは、とても敏感な犬種。そのため、ストレスを感じると自律神経が乱れます。そして、胃液の分泌が増えて嘔吐や下痢を繰り返すのです。お留守番などでもストレスを感じるので、長時間不在にするのはさけましょう。

2、トイプードルがドッグフードを食べ過ぎて嘔吐する場合の対処法!

愛犬がお腹いっぱいなのに食べすぎたり、時間をかけずに勢いよく食べるときは吐いてしまうことがあります。食べすぎなどが原因で吐いた場合は、そのあと元気になっているはずです。なので、そこまで心配する必要はありません。

3、トイプードルは空腹過ぎて吐く場合の対処法!

空腹の時間が長いと、吐いてしまう犬も多いです。とくに、夕食から朝食までの時間が長いと、胃酸が出過ぎてしまいます。そして、朝になって胃液を吐くことがあります。

4.トイプードルが車酔いで吐いた場合の対処法!

犬も人間と同じで、車酔いをする愛犬もいます。車酔いが原因で嘔吐することは珍しくありません。

5、トイプードルが草を食べて吐いた場合の対処法!

愛犬を散歩に連れて行くと、間違って草を食べることがあるでしょう。特定の草によっては、それが原因で愛犬が吐いてしまいます。しかし、これには胃腸の調子を整えることもあるので、必ずしも悪いことではありません。

ただし、除草剤や農薬が使われていることもあるので気をつけること。万が一そんな草を口にすると、命を落としてしまうこともあります。

6、トイプードルがドッグフードで吐いた場合の対処法!

ドッグフードが愛犬の体質に合わなかったり、質が悪く消化の悪いものだったりすると、食べた後に嘔吐することがあります。もしくは、ドッグフードが参加して古くなっていることもあるでしょう。

犬は、もともと穀物を消化しにくくなっています。そのため、穀物が主な原料になっているドッグフードは避けること。特に、小麦やとうもろこしなどの穀物を使用しているものは避けましょう。また、質の悪いお肉が使われているときも、嘔吐してしまうことがあります。

まとめ

いかがでしたか。

トイプードルが吐く原因は、病気によるものからそうでないものまで様々あります。

どのような色のものを吐いたか、そして愛犬の様子を観察して、必要であれば動物病院に連れていきましょう。